便利屋とは

そもそも便利屋とは?

便利屋は頼もしい、あなたの味方です。
日本は少子高齢化時代に突入しています。岡山県でも同様に、高齢者だけの世帯が目立つようになり、家のメンテナンスやかたづけ、清掃といった、少々体力の必要な作業ができない世帯も多くなりました。
 
便利屋イエローサービスは、このような高齢者の悩みにも臨機応変に対応します。メインのサービスである不用品の片付けや引き取り、粗大ゴミの回収は、買い換えなどで使うことのなくなった電化製品や農機具の整理に最適なサービスでしょう。場合によっては製品を買い取ってもらえることもあります。

高齢になると、台所や洗面台、お風呂場など、水回りの清掃が難しくなる方も多くいらっしゃいます。お風呂場の壁やタイルのお手入れは、体力があってもかんたんではない作業です。便利屋イエローサービスでは、家の掃除や細やかな作業が得意な女性スタッフが在籍していますので、安心して作業を依頼することができます。
 
少子高齢化が進むことにより、特に地方では空き家が増えてきています。日本の社会問題の一つとも言える空き家問題。古い民家など、誰も住んでいない家は、手入れもされずに放置されることも多く、たびたび地域住民との摩擦を生んでいます。広和産業の便利屋イエローサービスでは、こうした空き家の整理、清掃などの作業も請け負っています。
 
また、人の住んでいない家は傷みやすく、場合によっては解体を考える必要も出てきます。空き家の解体が必要な場合も、地域に根ざしたサービスをモットーとする広和産業であれば、安心して仕事を任せられるでしょう。

許可取得による安心の作業

広和産業とその関連会社が提供する「便利屋イエローサービス」では、各種サービスを行うにあたって必要な許可をすべて取得しています。以下の許可が、その代表的なものです。

・岡山県公安委員会古物商許可
・使用済み自動車引き取り業
・ 解体工事業
・産業廃棄物収集運搬
・ 特別管理廃棄物収集運搬
・貨物軽自動車運送業

必要な許可をとって営業することは当たり前のことですが、実際、無許可で営業している業者による多くの被害が出ています。サービスを依頼する側も、責任として、信頼の置ける業者を選ぶ必要があります。

地域密着、津山市と真庭市、岡山県内で10年の信頼

広和産業「便利屋イエローサービス」は津山市、真庭市を含む県央・県北部で約10年の実績を持ち、地域随一、信頼できる業者です。

岡山県北部を中心に、津山市、岡山市、真庭市、県外であれば、兵庫県、大阪府、広島県などのお客様からもご依頼をいただくようになりました。

『黄色いチラシ』の便利屋イエローサービス

便利屋イエローサービスは今から6年前、平成20年(2008年)に鏡野廃品リサイクルセンターとして鏡野町を中心に宣伝カーを使用せず、一軒一軒ご自宅にお伺いして「黄色のチラシ」を配布し、お声をかけさせていただいておりました。当時から高齢化社会や地域の過疎化が社会問題となっており、お年寄りの方やお仕事で忙しい方に何か力になれるのではないか、手助けやお役に立てることはないかと思い便利屋としての事業をスタートしたのが始まりでした。

そこからおかげさまで、お客様よりお電話いただいた際に「鏡野廃品リサイクルセンターさん」から「黄色のチラシのところかな」「黄色のところかな」というお声をだんだんいただけるようになり、また、お問い合わせの内容も「回収に来てほしい」というだけでなく、「こんな作業はできるの?」「こんなことをしてもらう人がいて助かる」というご要望をいただけるようになり、今では不用品回収作業に加えて、様々なご依頼に対応できるようになりました。

これまでの経緯もあり、家のことは小さなことから大きなことまでありとあらゆることができるようにしようと名前(社名)を考えました。そして、皆様より寄せられる「黄色のところ」という言葉と「助かる」「何でもよくしてくれる便利屋さん」という会社の印象から、「便利屋イエローサービス」の社名が誕生いたしました。イエロー・黄色には幸福や金運をもたらすという意味もあり、少しでも皆様にお役に立ち、低料金で幸せや生活の手助けとなれたらといった思いが込められています。今後も、地域と共に成長させていただき、更なる進化と貢献をめざしていまいります。